05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013.05/24(Fri)

福島へ

旅日記もあと少し。

  はなの登場がないですが・・・お許しください。




 <5月7日> くもり→雪→雨 時々 晴れ?


 午前4時45分 八戸港到着


   どよーんとした天気だけど、テンションあげるため、

      食いしん坊姉妹は、早速朝ごはんを求めて出発


fukushima1.jpg

   八戸の母さんたちの、暖かい方言(※)に迎えてもらい、

           市場で美味しい朝ごはんをいただきまーす!!


     ( ※だいぶ島弁で慣れた私でも、ほぼ理解できず
                       姉にとっては、ほぼ外国語 ) 







    お腹いっぱいになって、いざ東北道で南下。。。



fukushima11.jpg




   北海道を脱出し、やっと桜が咲いてるのに、まさかの雪







  しかし、この日は、とっても変な天気で・・・

fukushima2.jpg
       途中、突然晴れてきたので、りのと記念撮影






   そのまま晴れたらよかったけど・・・


       目的地の福島に到着するころには、再び冷たい雨



  はなは来たことあるけど、私は初レジーナの森に宿泊


fukushima4.jpg

    暖かい温泉を楽しみ、美味しく夕食を楽しみ、

            福島での夜も、早めにおやすみなさい





 <5月8日> やっと晴れ!!

 旅の最終日に、ようやくお日様登場

fukushima5.jpg

    はるもりのもゴキゲンな朝んぽ

fukushima3.jpg

    レジーナは、犬連れにも優しいお宿だけど、

              子供連れにも、とっても親切で感激





fukushima8.jpg

      朝食後は、りのと50メートル走に挑戦


fukushima9.jpg

                もちろん、りの圧勝。




fukushima7.jpg

     すっかり仲良しになったようで

fukushima6.jpg

        いつかまた、はなと来れる日を願い・・・

             レジーナの森を後にして、再び南下



fukushima10.jpg

     最後に、栃木で餃子を食べて、女3人+りのの旅は終了





   実家でおろしてもらい、姉とりのと別れ、

          私とはるは、最後に京都までの旅



fukushima12.jpg
         旅日記も、次で終わりだよ。

            はなの登場まで、もうしばらくお待ちください。
  











 ↓おともだち♪          ↓旅の詳細はこちら♪         
ひろばへ3    りのバナー2
  
スポンサーサイト
13:53  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

レジーナの森は、安心してワンコと過ごせますよね。
なつかしいな。
また行きたいな。

北海道の人間は、東北弁は、ほぼ聞き取れるんですが、
関東以南の人には難しいみたいです。
はるちゃんも、りのくんも、体調崩さずに良かったですね。
きゃら&ゾフィmama | 2013.05.25(土) 23:37 | URL | コメント編集

りのくんも随分旅慣れてきたみたいですね。
はなちゃんの出番が少ないと、やっぱり少し物足りないです。

突然ですが、羽菜が26日に虹の橋に行ってしまいました。
元気いっぱいで19日もドライブでお出かけしたのに、22日の夜にけいれん発作が起き、先生たちもそれほど重篤とは思っておられなかったのが、どんどん症状が悪化して、できうる限りの治療をしていただき、羽菜自身も精いっぱい頑張ったのですが、脳のどこかにトラブルが起きていたようで、呼吸不全に陥り、7年8カ月の生涯の幕を閉じました。

はなちゃんとずっとお会いしたいと思いながらその機会がなく、時を過ごしているうちに逝ってしまいました。
まるちゃんが亡くなった時、お姉さんにも思いつく限りの励ましのコメントを送りましたが、それから1年でお姉さんと同じ経験をすることになるとは思ってもみませんでした。
お友達がいっぱいだった羽菜は、亡くなってからもたくさんのわんことパパさんママさんが会いにきてくださって、優しさと温かさを私たちに下さっています。
まだ羽菜の死を信じられず、折にふれては涙があふれる日々ですが、羽菜に心配をかけないように、少しずつ前を向いてこれからも羽菜と一緒に歩いていきたいと思います。

こんなコメントを載せてしまってごめんなさい。
はなママさんにはお知らせしなくてはと思ったので・・
本当にごめんなさい。
羽菜ママ | 2013.05.28(火) 09:33 | URL | コメント編集

●きゃら&ゾフィmamaさんへ

レジーナの森は、想像以上にワンコに優しく、
とても快適なお宿で感激でした。

やっぱり北海道の人は東北弁は、ほぼ聞き取れるんですかー
スゴイですねー
だいぶ北海道民のつもりでしたが(笑)まだまだでした。

かなりの長旅になりましたが、はるも、りのも、
体調崩さず、仲良く元気に頑張ってくれてよかったです。
幸 | 2013.05.28(火) 23:56 | URL | コメント編集

●羽菜ママさんへ

とても大変なときに、コメントをありがとうございます。
我が家にとっては、はなの姉妹のように思っていた
羽菜ちゃんの訃報に、ただただ驚いています。
ママさんの気持ちを考えると、言葉が見つかりませんが
知らせてもらえて、うまくいえなくて、
不謹慎で申し訳ないのですが、ご報告を頂き光栄です。ありがとうございます。

どうかどうか、羽菜ちゃんのためにも、
ゆっくりゆっくり、パパさんと元気をだしてください。


まるが亡くなった時、姉も励ましのコメントを頂き、
たくさん助けられ、皆さんに支えられ、前をむいて歩きはじめました。
1年たった今でも、まだまだツライだろうけど、
天国のまるが姉夫婦に明るい笑顔を届けてると信じてます。

たくさんの人やワンちゃんに愛されていた羽菜ちゃんも、
大好きなママさん、パパさんが、いつか笑って過ごしてくれるよう、
お二人からもらった幸せを抱きしめながら、天国から見守ってくれています。

パパさん、ママさん、羽菜ちゃんの家族でいてくれて、
はなを知ってくれて、
本当にありがとうございます。
羽菜ちゃん、本当にありがとう。

地上で会えなかったのは、残念だけど、
虹の橋で会えるまで、はなを待っていてね。
はなは羽菜ちゃんと一緒に走れる日まで、元気に頑張るからね。
幸 | 2013.05.29(水) 00:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hanashima2.blog116.fc2.com/tb.php/398-35422aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |